応援ポチお願いします→
不動産投資 ブログランキングへ

2012年07月08日

ご無沙汰しています。

なんと半年ぶりの更新となります。

全開の記事では昨年、追加購入できなかっとことへの反省を綴りましたが、
それからどうなったのか?

実は1月にアパートを一棟購入しました、。

といっても4戸1の小さなアパートです。

築年数は21年と古かったのですが、外壁塗装を3年ほど前に施工しており、
当面は大きな費用がかからないと考えられうこと、
価格が1千万円強と比較的安いうえに原状満室で利回り18%と比較的高いこと、から購入を決意しました。

RCレバレッジ投資とはスタンスが違いますが、この利回りなら経費を考慮しても
7〜8年で元本を回収できます。

その頃に築30年とかなっていたとしても、利回り25〜30%(つまり物件価格が600〜800万)ならば購入するかたはいるだろうと踏んでいます。

そうなれば売却価格分が全額利益ですね。

融資を引かないのでリスクは小さいですし、売れなければ持ち続けるという手もあります。
きちんとメンテナンスをしていれば、新耐震基準以降の建物なら木造でも40年は持つでしょう。

RCものとはやや目線の違う投資方法として、トライしてみるのもいいのではないでしょうか。
posted by マーキー at 20:16| Comment(1) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、健美家から伺いました。
実は私もサラリーマンで、最近四戸の築16年のプチアパートを現金で買付したところです。まだ、手付金を入れたところですが。表面利回りは15%なんで、大したことないですが、似た境遇だったもので、つい書き込んでしまいました。投資方針としては、基本本業プラス家賃収入狙いです。また、こちらには寄らせて頂きますね。今後ともよろしくお願いします。
Posted by あきと at 2012年07月08日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。