応援ポチお願いします→
不動産投資 ブログランキングへ

2011年10月23日

海外不動産投資

海外不動産投資のセミナーに出かけてきました。

ターゲットはフィリピンです。

フィリピンは、これまで政情不安のため、他のアジア諸国が急成長する中、
周回遅れといった扱いになっていましたが、ここ10年くらいは安定してきており、
英語圏ということもあって、にわかに注目があがってきている、とのことです。

しかも、平均年齢が21歳と若いため、今後の人口増加が期待できるほか、
住宅へのニーズも確実に高まることが見込まれている有望な市場だというのです。

ただ、外国人による土地の購入は認められていないことから、投資する場合は、
分譲タイプのコンドミニアムが基本となります。

着工開始から募集が始まり、完成と同時、もしくは完成前に売却するというのが
基本的なスタンスのようです。

もちろん、完成後も持ち続けてインカムゲインを狙うこともできるのですが、
主軸はキャピタルゲインという印象を受けました。

ちょっと迷っています。。

なお、詳しくは以下のサイトでご確認ください。

  株式会社MSJ http://www.s-msj.co.jp/

タグ:海外不動産
posted by マーキー at 20:17| Comment(1) | 不動産投資 blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャリータカさん海外不動産投資って
どうなんでしようか?
Posted by hiro at 2011年12月19日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。