応援ポチお願いします→
不動産投資 ブログランキングへ

2016年06月25日

またまた売却

いやあ、先日、大島●る氏のことをブログに書いたら、
アクセスやら批判めいたコメントが寄せられてびっくりしました。

これまで読者なんて皆無の独り言ブログでしたからね。

私の場合たまたまでしたが、
こういうアクセスの集め方もあるんですね〜


ところで、先日また一棟売却しました。

築25年の4戸一木造アパートです。

満室で利回りも18%とまずまずでしたが、
そろそろ外壁が汚れてきていたのと、
入居属性があまり良くないので売れるうちに売ることにしました。

手っ取り早くいうと、風俗(デリヘル)の事務所になっていました。

私が購入する前からそのような状態だったのですが、
購入時にはそのことは知らされておらず、
当時は売主にやられたな〜と思っていました。

とはいえ家賃の滞納などはなく、
簡単には他に移ることもできないので、
収益としては極めて安定していました。

持ち続けもいいかなとも思っていましたが、
銀行に知れると印象が悪くなるような気もしていたので、
買いたい人がいるなら売ろうということになりました。

価格はほとんど買値と同額ぐらいなので、
諸費用を含めると若干のマイナスですが、
賃貸収入を考慮すればそこそこの投資利回りになりました。

初期の物件でしたが、結果的に失敗しなかったので良しとします。

もちろん買主はこうした事情をすべて知っています。

そのうえで利回り18%、満室という物件なので、
満足いただいているようです。

posted by マーキー at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

リフォーム

今年購入したばかりの物件を売り出したところ
満額で買付をいただいたと書きましたが、
無事に売買契約を結ぶことができました。

決済まではしばらく時間がかかると思いますが、
手付も預かって融資特約も無しなので、
問題ないだろうと思っています。


ところで、この物件、以前のオーナーの時には、
4分の1しか入居しておらず、管理もずさんで
建物や敷地も荒れ放題でした。

住宅街に立地しており、そこそこ目立つマンションでしたが、
そんな状態だったので、町の雰囲気まで悪く見えてしまっていました。

そこで私は、購入後に外壁や敷地内の雑草や樹木の伐採、
花壇の整備など幅広く修繕をしました。

費用はかかりましたが、物件は見違えるようになりました。

たまたまお会いした近所の方からも
「綺麗になって良かった」と喜んでいただけました。

この物件は結果的に転売することになる訳ですが、
手を入れたことで、周辺の雰囲気も良くなりましたし、
次の持ち主も運営が楽になりますよね。

基本、私は購入した物件にはかなり手を入れています。
もちろん、投資なので収益とのバランスは考えますが。

単に右から左に転売するだけではなく、
こういう不動産投資をしていると、
ちょっといいことした気持ちになります。



posted by マーキー at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 中古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

大島●る

昨夜、テレビ朝日の深夜番組で、
事故物件に泊まるという企画をやっていました。

http://news.mynavi.jp/news/2016/06/20/032/

で、あの大島●る氏も出演していたのですが、
私この方大っ嫌いです。

つーかク●ったれですね。

大家業というのは不特定多数に向けて門戸を開き、
入居者を募っているわけですから、
入居希望者の詳細まで把握することはできません。

当然、自殺や事件といったリスクとは常に隣り合わせです。

そのうえで金銭的リスクをとってアパートを建設・購入し、
適正な家賃で適正な住環境を提供しています。

ある意味社会貢献の一端を担っているわけですよ。

なのにこんな奴が出しゃばってきて、
大昔の事故までさらして「この物件は怖い」なんて宣伝されたら
まともな入居募集は出来なくなります。

もちろん、事故直後にそのことを隠して募集するのはいけませんが、
長期間経過した後まで事故が原因で適正な家賃が
取れないということがあれば大家業は続けていけません。

となれば大家としては事前防衛策として
門戸を狭めるしかありません。

つまり入居者の絞り込みです。

結果的に、高齢者や障碍者、低所得者などの社会的弱者は
ますますアパートを借りれなくなるということになります。


だいたい、戦国時代は日本中で殺し合いをしていた訳ですから、
霊とか気にしてたら住むところ無くなります。

大坂や京都だけでも何人死んでると思ってるんですか。

関ケ原なんて死体の山だったことでしょう。


結局のところ大島氏は、正義の味方面して、
自分が注目されたいという欲求を満たしているだけの
ク●ったれです。

そろそろ間接的に、社会的弱者をさらに苦しめている
ということを自覚すべきでしょう。

(まあ、わかっててやってるんでしょうけどね。。)


posted by マーキー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする