応援ポチお願いします→
不動産投資 ブログランキングへ

2016年03月21日

繁忙期もあとわずかとなりました。。

3月も20日を過ぎ、賃貸の繁忙期もあとわずかとなりました。

例の「やっちまった〜」物件のその後ですが、
足元で23/40と6割弱まできました。

正直、思っていたより善戦してくれています。

まだ10日あるので、何とかあと5室、
7割稼働くらいまで上げられたら万々歳ですね。

そうなればサブリース契約を解除して、
中期ホールドという戦略に切り替えることも考えています。

ただし、サブリースの違約金が100万円くらいかかりますが、
順調に入居率があがっていけば、3ヶ月くらいでカバーできる計算になります。

方針が二転三転していると思われるかもしれませんが、
私的には柔軟に対応しているだけです。(半分言い訳)


紆余曲折はあれど入居率が高まればすべて良しです。


posted by マーキー at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

方針転換

前回大苦戦しているとお伝えした物件ですが、

現時点で15/40戸入居申し込みとなっています。
4割弱といったところですね。

3月までにできれば8割、少なくとも7割を目標としているだけに、
依然として厳しい状態であることに変わりはありません。

このままでは融資を受けた金融機関に説明がつきません。


そこで、思い切って方針転換しました。

あらたな方向性とは。。?



サブリースすることにしました。

保証賃料は満室想定の7割弱と少ないほか、
空室が多いため保証開始までの免責期間が1年近くあります。

とはいえ、保証開始されればローンの返済は確実にできるため、
金融機関に対してはとりあえず言い逃れができそうです。

実は、サブリースを付けたのにはもう一つ理由があります。

それは、早期撤退(要するに売却)です。

サブリース付きであれば、多少利回りが低くても
購入を検討してもらいやすいですし、融資も受けやすくなります。

さらにサブリース会社も逆ザヤになっては困るので、
必死に客付けをしてくれることが期待できます。

当初の想定と違ったのであれば、いち早く撤退するのも
投資判断だと思い方向転換しました。

儲けようとは思っていません。
何とかトントンくらいで逃げられるといいのですが。

とはいえ、金融機関にはかなり怒られるだろうな〜

出入り禁止になるかも。。(TT)
posted by マーキー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 失敗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする