応援ポチお願いします→
不動産投資 ブログランキングへ

2015年10月29日

これからの投資

先月物件を売却し、1億円以上の売却益を得たことを
ブログで書きました。

現金ができたことにより投資対象がぐっと広がりました。

具体的には、築古であったり、入居率が低かったりと
一般的には融資が通りにくい物件であっても
融資特約無しでの買付けが可能となりました。

基本的には何らかの形で融資を引けるよう努力しますが、
最悪、現金での購入も可能ですからね。

これまでメインとしてきた築20年前後で
そこそこ入居のいいRCや重量鉄骨の一棟ものは、
銀行評価が出やすい反面、大勢の投資家が狙う物件のため、
価格が高い(=利回りが低い)という欠点がありました。

これからはその他大勢から離れて、
高収益が稼げそうな物件を探してみようかと考えています。





posted by マーキー at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

東京に行ってきます

あさってから東京に行ってきます。

目的は物件視察。

全空物件なんですが、都内にしては利回りがそこそこ出るのと
積算が高いので融資が受けやすいと考えています。

とはいえ、修繕もそれなりにかかりそうなので
相当の価格交渉が必要になるでしょうから、
どうなるかは全くわかりません。

でも、これが買えて満室にできたら。。

かなり太い案件になりそうな予感です。

結果はまたご報告しますね。
posted by マーキー at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 中古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

資金作り

以前の記事で、不動産投資(特に一棟もの)を始めるには
ある程度の資金が必要ということを書きました。

たとえフルローンが引けたとしても、諸経費で物件価格の8%程度、
頭金1割なら合計で18%が必要になります。
物件価格1億なら、それぞれ800万、1800万となります。

では、私の場合、どうやってその資金を作ったのか?


その秘密はズバリ


地道に貯金しました。。

私の場合は、幸いサラリーマンとしてはまあまあ恵まれており、
年収も額面で1千万近くありました。

「1千万プレイヤー」と言う言葉があるように、
サラリーマンで年収が1千万を超えるとちょっと小金持ちになった気になり、
外車や湾岸マンションを購入したり、これまで青山のスーツだったのが
高島屋でイージーオーダーをしたりする人が多く見られます。

でもこれでは不動産投資の資金は貯まりません。

それに、そもそもこういうお金の使い方をする人は、
不動産投資を始めたところでキャッシュフローを浪費に回してしまい、
いざと言うときの修繕費が用意できないという失敗を犯すリスクも
高いので止めておいたほうがいいです。

私が貯金をしていたころの合言葉は
「年収300万円の生活」です。

さすがに家族もいて300万円では済まなかったと思いますが、
それでもこうした気持ちで常に節約していればお金は貯まります。

5年もこうした生活を続けていれば、諸費用くらいは軽く貯まるでしょう。

ちなみに私の場合は、10年かけて4千万円貯めました。




posted by マーキー at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする